カラーにくちづけ1話(OOY)のネタバレ感想。優しい大人Domの魅力

とうこ@主腐

Dom拒絶中のSubに優しいDomとの出会いが。
予期せぬDomとのプレイにメロメロな受けがかわいい。

「カラーにくちづけ」はDom/Subユニバース設定のお話です。
わたしにとって神設定のDom/Sub設定。
DomとSubは対等なのに、Subだけが誤解されてて辛いって感じが燃える(いや萌える)

こちらのSubミキくんも一筋縄では行かない子だろうな。
そんなミキくんと大人な潮先生の恋を見守りたい!

ということで、今回は「カラーにくちづけ1話」の感想と見どころをお送りします。

Dom/Sub設定の軽めの説明も行ってますの「Dom/Subユニバース」初めての人でも理解できるよ!

この記事はこんな人にオススメ!
  • Dom/SubユニバースのBLが読みたい
  • 甘々な攻め受けが好き
  • 攻めは受けにメロメロが正義!
  • カラーにくちづけのあらすじが知りたい
  • Dom/Subユニバース設定、神
  • とうこの感想が知りたい既得な人

ネタバレ気味ですが、セリフなんかもネタバレしているような詳細なあらすじはありません。
ただしこのお話を伝えるのにどうしてもしょうがない。と勢いでネタバレってる部分はありますのでご注意を。

絶対ネタバレヤダ、もしくはお前の感想より試し読みさせろ。って方は↓をどうぞ。

\  購入時ポイント50倍還元中

無料サンプルブラウザ試し読み」の部分をクリックしてね

目次

カラーにくちづけの作品紹介

優しい大人な官能小説家Dom

×

トラウマ持ち官能小説化FanSub

作者名OOY(おおや)
出版社/レーベル笠倉出版社/プラセボ
定価165円(税込み)
※Renta!は100円、まんが王国は150ptなど電子書籍配信サイトによって価格は違う
傾向トラウマ持ち、溺愛、Dom/Sub

Dom/Subユニバースとは?

この設定を作ったのは誰ですか−−−っ。

という事でDom/Subユニバースとは何かをここでは触れておきます。

商業誌BLでは今はまだ珍しい設定みたいで、かく言うわたしもこの作品で初めて触れました。
こんな美味しい設定昔はなかった。
受けは血多めで。って叫んでたあの頃にこの設定があれば間違いなく書いてたwww

Dom=支配したい
Sub=支配されたい

という第二性を持つ人達のお話です。

これだけを見るとSMじゃないのか?って気もしますが、大きく違うのは、コマンドというDomが使う命令語にSubは逆らえないという部分。
ざっくり言うとオメガバースに似てて、それにプラスSM要素が入ってるって感じです。(妊娠はしません)

詳しくは↓の作家様が詳しく説明してくれているので、そちらを参照くださいませ。

エブリスタ
HOW to dom/sub ユニバース/あいま@Dom/Subアンソロ発売中♪
HOW to dom/sub ユニバース/あいま@Dom/Subアンソロ発売中♪Dom/Subユニバースって知ってますか??

こちらの説明にもありますが、作品によってオリジナル設定が加わったり減ったりするようです。

「カラーにくちづけ」の場合はこんな感じ

  • Domの命令には絶対
  • カラー(首輪)はDomの所有物を意味する
  • 抑制剤も処方されてる

1話で判明しているのはこのくらいですかね。

なんだろう。この素敵な設定。
オメガバースにはそんなに魅力を感じないんだけど(嫌いじゃない。)こっちはほんと好きーーーーーっ。

あと基本的な用語集を記載しておきます。

コマンド

プレイの時にDomが発する言葉(命令)。Subはコマンドを使われると従ってしまう。

よく使われるコマンド
Kneel(ニール)=おすわり
Present(プレゼント)=晒せとか脱げとか見せろとか

SubスペースとSubドロップ

Subスペース=Domとのプレイなどの最中にDomに自分の全てを明け渡してしまう状態。多幸感でふわふわする描写が使われる事が多い。
Subドロップ=Domとの信頼関係が無い状態でDomに高圧的に接しられたりしてパニックに陥っている状態。

カラーにくちづけ1話のネタバレあらすじと見どころ

公式のあらすじはこちら

大学生の黒田美樹(ミキ)は、過去に無理やりカラー[首輪]をつけられ、domを拒絶するようになったsub。
「こんな性もdomも大嫌いだ…」

それなのに、満たされないカラダは欲を求め続け、溢れる熱を官能小説で癒していた。
ある日、ベビーシッターに訪れた先でdomである森屋に出会ってしまったミキ。
戸惑いながらもなんとか仕事を終えるが、その頃にはすっかりカラダが発情してしまう。
しかも帰り際に例の小説を偶然見つけたことで、昂ぶる下半身を森屋に気づかれてしまって――!?

ひかりTVブック「カラーにくちづけ1話」の作品紹介ぺーじより引用

カラーにくちづけ1話のネタバレ見どころ

受けのミキくんはDomに対してトラウマ持ち。
そんなミキが安心してプレイしてしまう包容力のある攻め森屋。

見ているこっちもほっとしてしまった。
「大丈夫大丈夫」
っていう言葉にミキはほんと安心し信頼してしまったんだろうなぁ。

だけどまだまだ本能の飲まれた事を嫌悪してそうなミキ。
二人はこれからちゃんとパートナーになれるのか?

カラーにくちづけ1話の感想

最初から暗い雰囲気で始まったこのお話でしたが、森屋の所にベビーシッターとして行く事で話が進んできます。

つかベビーシッターって。
最初に本屋で影でバカにしてくる一般人を睨みつけたミキからでは想像つかなかった職種でした。

でこの森屋さんちの子供が可愛い。
そして奥さんはどこいった?

あと気になったのは森屋さんの気持ちの流れ。
Domだから発情しているSubを救ってあげたいって欲求は分かる。
けどもう一度会いたいってなるのはやはりDomだから?運命なんでしょうか。
甘い匂いも感じてたしね。うっ。素敵。

ミキの方はあんな風に甘やかされたらもう一回会いたいってなっちゃうよねーーっv

ミキも感じただろうけど、こんな優しいDomとのプレイもあったんだ〜。って読んでるわたしも思った。
まだ始まったばっかりのこの話の行末が気になる!

そんな二人の出会いは試し読みしたら良いと思う。

\  購入時ポイント50倍還元中

無料サンプルブラウザ試し読み」の部分をクリックしてね

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる